在宅で出来るライターの仕事の魅力

空いた時間で稼げるのが在宅ライターのお仕事です。時間や場所選ばないだけでなく、ノルマも一切ありません。貴方のペースで稼げるのが魅力です。

どこにいてもできるお仕事なので「副業で何かしたい」「お金を貯めたい」という方にピッタリです。

主婦や会社員の方はもちろん、高校生や大学生も登録してお仕事を行えます。

在宅ライターのサイトおすすめランキング

第1位:ランサーズ



ランサーズは最大手のクラウドソーシング会社です。その場で仕事ができる『タスク』と、受注を受けてから仕事をする『プロジェクト』があります。

タスク型は報酬が安めに設定されていることもありますが、ライターを始めたばかりの方には仕事がしやすくオススメです。

一か月に50万円以上稼いでいるライターさんもいます、文章に自信があるという方なら継続的に仕事を受注することも可能です。

>>ランサーズ公式サイトへ

第2位:サグーワークス



「ライターの仕事を副業にしてみたい」と思っている方がお試し登録するのにおススメです。登録にかかる時間は1分ほどです。

簡単な内容の案件も多いので、あなたに書きやすい記事を見つけられるでしょう。

>>サグーワークス公式サイトへ

第3位:Shinobiライティング



タスク作業をおこなえるサイトです。テーマに沿った文章を書いてポイントを貯めて、一定額を超えたら換金可能です。

Shinobiライティングはとにかく手軽です。他と比べると単価が安いですが、文章に誤字脱字があってもキャンセルされることがまずありません。

常時1000件近くの案件がありますから、暇な時間にちょっと書いてみようかなという気持ちで始められます。

>>Shinobiライティング公式サイトはこちら

第4位:サグーライティングプラチナ



サグーライティングプラチナは、サグーワークスの上級者バージョンです。文字単価1円以上の高単価案件を受注することができます。

※サグーライティングプラチナに登録するには決められた審査をクリアしなければなりませんが、知識や経験は一切問われません。コラムやニュースサイトを参考にすることで誰でも合格の可能性があります。

管理人も登録していますが、高校1年生くらいの国語力があれば十分登録できると思います。

>>サグーライティングプラチナ公式サイトへ

ライターの仕事の注意点

注意しておきたいのは、ライターの仕事は時給制ではなく出来高制だということです。文章を書くスピードが速くなければあまり稼げないのです。

対策としては、自分に興味のあるジャンルの案件を選ぶことです。自分に興味があるジャンルなら文章を書きやすいですから、効率よくお仕事する事ができます。

クルマが好きな方ならクルマのレビューを、美容やダイエットに興味のある方なら、痩せるコツなどを書くことでお金を稼ぐことができます。