タリーズコーヒーのアルバイト

タリーズコーヒーの特徴

タリーズコーヒーはアメリカ合衆国のワシントン州シアトルを本拠とするコーヒーチェーンです。

同じコーヒーチェーンでライバル関係にあるスターバックスもシアトルで開業していますが、多くの違いがあります。

スターバックスが若い女性をターゲットとしているのに対し、タリーズはコーヒーの味を重視する25歳以上を主な客層のターゲットとしています。また、スターバックスが完全禁煙制なのに対してタリーズは喫煙席を持つ店舗があります。

このためもあってか、他のカフェチェーンと比べて男性のアルバイト率が高い傾向があります。

スターバックスと同様にタンブラーやマグを持参すると値引きするサービスを実施しています。

タリーズコーヒーのアルバイトの仕事内容

キャッシャー・・・カウンターでの接客対応・商品受け渡し業務
アテンド・・・カウンターでの接客対応業務
バリスタ・・・コーヒーを淹れるキッチン業務

アルバイトはまずキャッシャーの仕事を覚えていき、その後バリスタの仕事を覚えていくことになります。覚えることは多いですが、大手チェーンらしくしっかりしたマニュアルはあるので、やっていくうちに慣れていけるでしょう。

アルバイトスタッフは「フェロー」と呼ばれています。

タリーズコーヒーのアルバイト求人例について

勤務時間は1日4時間から、週3日からという店舗が多いですね。

長期勤務からの社員登用制度もあり、フリーターさんがアルバイトで経験を積んで社員となることもあります。

タリーズコーヒーは高校生でもアルバイトできる?

店舗によっては高校生でもアルバイトできます。カフェでアルバイトしてみたいと考えている高校生のアナタは是非チャレンジしてください!

タリーズコーヒーのアルバイトを探すのにお勧めの求人サイト

  • バイトル

    日本全国約47万件の求人が掲載されている国内最大級の求人アプリです。

    応募状況がひと目でわかる「バロメーター機能」や、職場の様子が動画でみられる「動画配信サービス」など詳しい情報が載っています。

バイトルアプリをダウンロード

  • ジョブクルバイト

    「こんなバイトないかな〜……」と希望条件をチャットに入力するとバイト探しアドバイザーが提案してくれます。

    シフトが自由、もしくは日雇いバイトや短期バイト、在宅バイトなどを考えているかたにおすすめです。

ジョブクルバイトアプリをダウンロード

  • タウンワーク

    松本人志さんの「バイトするならタウンワーク!」というCMでお馴染みのタウンワーク。

    リクルートが運営している日本最大のアルバイト求人サイトです。

    その特徴はなんといっても求人数の多さです。全国で100万件以上の求人が掲載されているので、あなたに合ったアルバイトを見つけることができます。

タウンワーク公式サイト