カフェのアルバイト

カフェのアルバイトの特徴

カフェのアルバイトとは、喫茶店やコーヒーショップなど、飲食店の中でもドリンクのサービスが中心のお店でのアルバイトです。中にはポーカーやダーツを楽しめるお店や、昼間はカフェで夜はバーとなるようなお店もあります。

カフェのアルバイトを探すならカフェバイトルがお勧めです。バイトルドットコムが運営しているカフェ業界のアルバイト・パート求人特集です。

カフェのアルバイトの仕事内容

カフェはセルフサービスのお店、フルサービスのお店と2つに大きく分かれます。

セルフサービスのお店

スタバやドトールなどの大手チェーンはセルフサービスのお店に該当します。

セルフサービスのお店ではスタッフ全員でキッチンとホールを担当しています。つまり、みんながレジで接客販売をし、みんながドリンクやサンドウィッチを作り、みんなが店内の清掃を行います。

フルサービスのお店

スタッフが席まで飲料を持っていくタイプのお店が「フルサービス」です。個人で経営している小さな喫茶店や地域チェーンのカフェなどが該当します。

ホール担当のスタッフが接客やレジ業務を行い、キッチン担当のスタッフは基本的に調理のみを行います。

個人経営のお店では特定のマニュアルなどがなく、オーナーさんからその都度教えてもらう形が多いです。

カフェのアルバイトのメリット

なんといっても働いているうちにコーヒーを美味しく淹れるコツがわかり、自宅で美味しいコーヒーが飲めるようになります。また、ラテアートを習得することで友人との話のネタにもなるでしょう。

ある大手のチェーン店では、コーヒー豆の違いを感じさせる社員教育の一つとして、アルバイトに対してもコーヒー豆が支給されています。コーヒーが好きな人にとっては、いろいろなコーヒー豆を自宅で試してみることが出来るのはとても嬉しい特典ですね。

個人経営のカフェでは接客経験のある人のみを募集していることが多いですが、大手チェーン店では未経験者でも歓迎しています。接客の方法や仕事内容をマニュアル化してあるため、未経験でも安心して仕事を覚えながら働けるでしょう。

カフェのアルバイトの時給について

カフェのアルバイトは比較的時給が高いことが多いです。地域の最低時給+50円から+150円程度からスタートすることも多く、少し高時給のアルバイトにチャレンジしてみたい方にお勧めです。

カフェのアルバイトは高校生でも出来る?

ドトールやタリーズ、PRONTOなどの大手のカフェでは高校生も歓迎しています。大手チェーンはどこもきちんとしたマニュアルがあるので、安心して仕事を覚えられるでしょう。

スタバでは基本的に高校生の採用は行っていません。例外的に大学や専門学校などへの進学が決まっている場合、受け入れることもあるようです。

カフェのアルバイトは働きながら人気のあるメニューを覚えられますから、将来はカフェを開いてみたいという方にもお勧めです。

カフェのアルバイトを探すのにお勧めの求人サイト

  • ジョブセンス

    「お祝い金制度」が人気のジョブセンス。最大のメリットは『採用が決まると最大2万円のお祝い金を貰える』ということです。

    同じお店に応募するならジョブセンス経由で応募した方がお得です

  • タウンワーク

    松本人志さんの「バイトするならタウンワーク!」というCMでお馴染みのタウンワーク。

    リクルートが運営している日本最大のアルバイト求人サイトです。

    その特徴はなんといっても求人数の多さです。全国で100万件以上の求人が掲載されているので、あなたに合ったアルバイトを見つけることができます。

  • アルバイトEX

    アルバイトEX

    多くの人気アルバイトサイトと提携しており、まとめて検索&応募できるのがアルバイトEXです。

    採用が決まるとWお祝い金として最大4万円貰えます。